思ったことなど置いてみる

写真とか料理とかバイクとか

夜の名古屋港 散策の3 稲永公園

SIGMA 30mm 1.4 の明るさに導かれて、夜の稲永公園に寄ってみました。

とは言ってもまだ夜の7時ですから、周りを見てると健康のために走ってる人とかけっこういらっしゃいます。

 

でも、やはり暗い。

f:id:seki_albatross:20201021013431j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 30mm F1.4 1/8sec ISO1000

これでISO1000。

肉眼より明るく写ってるので、まだ余裕ですね。

 

 

肉眼で見た感じに近づけるために-2EVで撮ってみました。

これだとISO200。

f:id:seki_albatross:20201021013618j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 30mm F1.4 1/8sec ISO200

 

夜を昼のように撮るのではなく、夜を夜として撮るならば、

F1.4あれば何の問題もない

とうことを再認識しました。

 

ムーンロードも綺麗(-1.3EV)。

f:id:seki_albatross:20201021014010j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 30mm F1.4 1/8sec ISO800

 

 

さすがにこの辺になるとISO上がりますねw

f:id:seki_albatross:20201021014311j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 30mm F1.4 1/8sec ISO4000

f:id:seki_albatross:20201021014441j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 30mm F1.4 1/8sec ISO2500(-1.7EV)

 

メインのM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの素晴らしさは、

24/28/35/50/90/135/200mmの7本の単焦点レンズを1本でカバーするかのような解像度の高さで、それはやはり素晴らしいのですが、

「明るい」

というのは、それとは別にやはり

素晴らしい

 

このSIGMA 30mm F1.4 DC DNは、絞り開放でもふんわりし過ぎないでちゃんと使える。

 

等倍拡大してガチで粗探しすれば甘い部分もあるかもですが、

作った料理を顕微鏡で拡大して分析評価する

みたいなことはする気がないので

問題なし

 

 

あ、ちなみにボケも綺麗。

f:id:seki_albatross:20201021015516j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 30mm F1.4 1/8sec ISO1250(-0.7EV)

 

撮影範囲が広がる良いレンズですね。

 

夜気が好きな自分にはピッタリです。

 

 

 

 

 

夜の名古屋港 散策の2

はい。

SIGMA 30mm F1.4 であります。 

www.mapcamera.com

 

ここしばらくどうしようかなと迷っていたんですが、マンションの換気ダクト清掃費用よりうんと安かったので、迷うのを止めました(笑)

 

いやF1.4はやっぱ明るいわ。

OM-1(フィルム)の時は50mmF1.4とかでしたけど、

デジタルになってからは初めてのF1.4。

 

手ブレ補正が強力なE-M1mk2とはいえ、やはり明るいレンズの力は大きい。

もう星が手持ちで難なく撮れる。

f:id:seki_albatross:20201021010736j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 30mm F1.4 1/8sec ISO4000

ISO4000なのは、絞り優先オートの低速限界を1/8秒設定してるせい。

がんばれば、ISO400~250くらいまでいけそう。

夜景、手持ちで全然OKですね。

 

 

タグボート2隻の力を借りて離岸していく貨物船 THEMIS TRIUMPH 。

f:id:seki_albatross:20201021011350j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 30mm F1.4 1/8sec ISO400

このレンズの吐き出す絵、好きかもしれん。

f:id:seki_albatross:20201021011609j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 30mm F1.4 1/8sec ISO320

 

 

別の場所に接岸していた自動車輸送船 SUZUKA EXPRESS 。

 全長180m

 幅30m

 積載台数3,930台

という大きさ。

f:id:seki_albatross:20201021012247j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 30mm F1.4 1/8sec ISO500

あっはっは、ISOが1000を超えないよ。

 

名古屋港の近くにある稲永公園に向かう海沿いの道。

これでISO800か。

f:id:seki_albatross:20201021012540j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 30mm F1.4 1/8sec ISO800

 

次回、ちょっと暗めな稲永公園。

 

 

 

 

 

夜の名古屋港 散策

 

いやまぁ実際は、以前撮ったこれ ↓ の場所に行こうとしたんですが、工事で閉鎖されてたので、周辺を撮って周ってたんですけどね。

 

seki-albatross.hatenablog.com

 

 でも、港の周辺って夜景が綺麗。

  

これは名古屋港にある「金城ふ頭駐車場」のツタの壁

f:id:seki_albatross:20201021004634j:plain

OLYMPUS E-M1mk2 12mm F4.0 1/8sec ISO1600

 

 

水銀燈のグリーンと夕日のオレンジが作り出す Teal&Orange。

f:id:seki_albatross:20201021004904j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 54mm F4.0 1/8sec ISO1600

 

 

暮れていく空にそびえる名港西大橋

f:id:seki_albatross:20201021005057j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 54mm F4.0 1/8sec ISO1600

 

 

濃紺の空をバックに絡み合う立体交差。

f:id:seki_albatross:20201021005310j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 12mm F4.0 1/8sec ISO4000

 

 

激しく Teal&Orange な景色と、地球照がよく見える三日月。

f:id:seki_albatross:20201021005516j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 30mm F1.4 1/8sec ISO800 (SIGMA 30mm F1.4 DC DN)

 

おや?

見慣れぬレンズが(笑)

 

次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものように 今夜の月

 

雲のかかった細めの月 が、一番好きだなぁ。

 

f:id:seki_albatross:20201021200800j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 300mm F6.7 1/10 ISO3200

 

f:id:seki_albatross:20201021200913j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 300mm F6.7 1/5 ISO3200

 

f:id:seki_albatross:20201021200947j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 300mm F6.7 1/5 ISO3200

 

f:id:seki_albatross:20201021201028j:plain

OLYMPUS E-M1 mk2 300mm F6.7 1/5 ISO3200

 

 

 

 

 

県営名古屋空港 4 of 4 戦闘機

1.旅客機

2.輸送機

3.救難機

4.戦闘機

の4回に分けて書いております。

 

今回は、本命「4.戦闘機」!

 

 

まず、時々姿を見せてくれる

F-15Jイーグルさん登場

f:id:seki_albatross:20201014070708j:plain

 

 

いつ見ても流麗で美しいフォルム。

f:id:seki_albatross:20201014070753j:plain

 

 

普段なら、F-15Jに会えただけで満足してたのですが、

この日はちょっと事情が違いました。

 

なんと

F-35A ライトニングII

が来ているらしい!

 

どうりで人が多いと思った。

いつもの3倍くらいの人がいるのも頷ける。

 

そしてF35Aが滑走路に登場。

f:id:seki_albatross:20201014071321j:plain

 

機体後方に陽炎を揺らめかせながら、ゆっくりとポジションに付きます。

 

f:id:seki_albatross:20201014071438j:plain

 

f:id:seki_albatross:20201014071506j:plain

 

離陸準備完了です。

f:id:seki_albatross:20201014071539j:plain

 

エンジン音が高くなり、ジェットを赤く染めて加速。

陽炎の中に溶けていきます。

f:id:seki_albatross:20201014071730j:plain

 

揺らめきながら離陸していくF35A。

f:id:seki_albatross:20201014071834j:plain

 

 

「ひょっとして、垂直上昇とかしてくれへんかなっ」

と期待しましたが、このまま上昇して

あっという間に視界から消えてしまいましたorz

 

でも、教えて頂いた話によると、

どうやら1時間もすれば帰ってくるらしい。

 

待つしかないじゃないですかぁ。

 

で、しばらくするとぞろぞろと人が増えだした。

皆さん航空無線聞いてるのね、凄いわ。

 

見るとベテラン勢と思われる方々は、まだベンチで座っておられる。

この方々が立ち上がったら「来る!」ってことですよね。

 

たまたま会話した戦艦大好きなお兄さんと話をしつつ待っていると

ベテラン勢が起立!

空を見ると

帰って来ましたF35A、ベテラン勢すごい。

 

 

一旦上空を通過。

旋回してから着陸に入る模様。

f:id:seki_albatross:20201014072611j:plain

 

 

西日を浴びながら綺麗な旋回を見せてくれるF-35A。

f:id:seki_albatross:20201014072645j:plain

 

 

ぐるっと回って着陸態勢に。

f:id:seki_albatross:20201014072826j:plain

 

 

はい着陸ー。

f:id:seki_albatross:20201014072905j:plain

 

f:id:seki_albatross:20201014072958j:plain

 

f:id:seki_albatross:20201014073019j:plain

 

f:id:seki_albatross:20201014073041j:plain

 

 

 

まさかのF-35Aに出会えて、とてもラッキーな日でした。

輸送機や救難捜索機も良かった。

もちろん、日常を支えてくれる旅客機もいいですね。

 

 

そしてカラスも、いい感じでした。

f:id:seki_albatross:20201014073358j:plain

 

 

他にも各種のヘリとか飛んでました。

消防のヘリもいたね。

f:id:seki_albatross:20201014073442j:plain

 

 

 

ススキが揺れる、平和な午後でした。

f:id:seki_albatross:20201014073531j:plain

 

 

 

 

追記

ウズラもいたわ。

f:id:seki_albatross:20201017055328j:plain

 

 

 

 

県営名古屋空港 3 of 4 救難機

1.旅客機

2.輸送機

3.救難機

4.戦闘機

の4回に分けて書いております。

 

今回は「3.救難機」

 

 

わたくし元から飛行機に詳しいわけではなく、まして自衛隊機なんて全然知らない人なので、「救難機」というジャンルの機体は今回初めて実機を見ました。

 

 

まず一見普通のジェット機っぽい救難機

U-125A救難捜索機

機体下部のドームのような出っ張りには

捜索用のレーダーアンテナが入っているらしい。

f:id:seki_albatross:20201014065024j:plain

 

詳しくはこちら。

www.mod.go.jp

 

特徴的なドームとその周辺をアップで。

f:id:seki_albatross:20201014065114j:plain

 

 

 

そして救難といえばヘリコプターなわけで、

UH-60J救難ヘリコプター

も訓練飛行してました。

f:id:seki_albatross:20201014065246j:plain

 

 

Wikiによると、通称「ロクマル」と呼ばれているそうです。

ああ、この鈍い感じのブルー(洋上迷彩らしい)がいいなぁ。

f:id:seki_albatross:20201014065322j:plain

 

 

でもモノクロもいいかも。

機体左右の大きいのは、増設燃料タンク。

これのお陰で救助範囲が広がるんですね。

f:id:seki_albatross:20201014065349j:plain

 

 

実際の救助活動時は、この2機が協力して捜索に当たるらしいです。

ヘリの方とか見た目はいかつい感じですけど、実は優しいんやね。

 

 

次回、今回の本命

「戦闘機」です!

 

 

 

 

 

 

 

県営名古屋空港 2 of 4 輸送機

1.旅客機

2.輸送機

3.救難機

4.戦闘機

の4回に分けて書いております。

 

今回は「2.輸送機」

 

 

県営名古屋空港は、航空自衛隊小牧基地でもあるわけですが、

この日は普段あまりみかけない

C-1輸送機

が飛んでいました。

f:id:seki_albatross:20201014061818j:plain

 

 

改めて見ると、なんかプーさんみたいなホエホエした顔に見えてくる。

f:id:seki_albatross:20201014061938j:plain

 

 

何度かタッチ・アンド・ゴーして去っていかれました。

揺らめく陽炎の中を上がっていくC-1さん。

f:id:seki_albatross:20201014062047j:plain

 

 

そしていつも飛んでるおなじみ

C-130Hハーキュリーズさん

登場。

f:id:seki_albatross:20201014062542j:plain

 

どどーん!

f:id:seki_albatross:20201014062659j:plain

 

 

お腹側のアップとか撮ってみた。

自分の真上、50mくらいしか高度がないので文字とか読めますね。

f:id:seki_albatross:20201014062748j:plain

 

 

 ああ!ハーキュリーズ、上空をハトたちに制圧されているぞ!

f:id:seki_albatross:20201014063026j:plain

 

 

 

日が暮れかけた頃、夜間飛行訓練開始なのでしょうか、

2機のハーキュリーズが連れ立って滑走路に登場。

f:id:seki_albatross:20201014063208j:plain

 

 

え?同時に離陸すんの?

それも訓練なの?

f:id:seki_albatross:20201014063259j:plain

 

 

おお、並んだ(笑)

こういう光景は、初めて見ました。

f:id:seki_albatross:20201014063333j:plain



そして離陸。

ほぼ数珠つなぎ状態で離陸とかすごいわ。

f:id:seki_albatross:20201014063819j:plain

 

 

ちょっと上がったところで二羽のカラスとランデブー。

ハーキュリーズ、鳥たちに好かれてるか。

f:id:seki_albatross:20201014063938j:plain


 

次回は「救難機」です。